初めてオフィス家具購入、選び方のポイント

デスクやチェア、パーテーションに書庫などを揃える時は、カタログやネットを見たりショールームに出向いたりして期待に胸を弾ませる楽しい時間ですよね。

オフィス家具の買取情報をご紹介いたします。

しかし、オフィス作りには、様々な工事や段取りだけで相当な時間を要しますし多くの専門的な知識も必要になってきますから、ここでは初めてのオフィス家具購入のポイントを少しお話させていただきますね。オフィス家具購入には、まずレイアウトからです。

働く人の人数と目的を明確にしたうえでまずはサイズを調べます。


一般的なデスクは、奥行が70cmと80cmの2通りで、幅は50cm〜様々でL字やコーナー、コの字実用性を考慮したうえでお好みにレイアウトする事が可能です。

執務用のデスクは使い方を考え奥行や幅を考えないと、購入後に狭くて使えない…などという事態にもなり兼ねませんし、チェアの大きさによって背後の必要スペースも変わりますの慎重にしっかりとレイアウト設計しておく事が大切です。


レイアウト設計で大切な事は人の動きを予想して行う事と見た目や機能性も良くありませんから、くれぐれも配線がゴチャゴチャしないように心掛けてくださいね。

デスク選びのポイントとしては、ノートパソコンを使用する場合が多いと思いますので、デスクは作業スペースに余裕が持てるように奥行80cmの物がお勧めです。

そして、ぜひ慎重に考えていただきたいと思うのがチェア選びです。



社内での仕事が中心の方は座りっぱなしになる事が多いので腰痛の原因にもなり兼ねませんから、働く方の気持ちになって実際に座り心地を確認してから選ぶようにする事をお勧めいたします。

以上が、基本的なオフィス家具選びのポイントなので参考にしていただけたら幸いです。