Skip to content

無料のアプリで導入する子供用GPS

お金を払わないと子供用のGPSは利用できないと勘違いしている人が多いのですが、実はアプリを使うことで簡単に導入できますので試してみましょう。アプリで注意したいのはバッテリーの消費が大きくなるタイプが存在することであり、あまりにも消費が激しいと子供が充電を忘れた時に困った事態になるかもしれません。いざという時に連絡できないと導入した意味がなくなりますので、バッテリーの消費が少ないタイプを探す必要があります。省エネモードが用意されていると、通常よりも減りが遅くなって安心です。

こういったGPSは一般的にシンプルなものが多くて、余計な機能が搭載されていません。アプリを開くとすぐに子供の居場所が分かることも重要です。GPSですからどのようなアプリを選んでも居場所が分かると考えるかもしれませんが、大事なのは精度です。精度が高くないと、緊急時に迎えに行くこともできません。

好きな時に位置情報を取得できるタイプや一定時間ごとに送信してくれるタイプ、子供側から緊急を知らせるタイプ等があり、アプリの内容は様々です。より詳しい情報を知りたい時には送信されてくる情報だけでは物足りませんので、チャットを利用するのが良いでしょう。万が一緊急事態が発生したら、あらかじめ登録している保護者全員に通知がいくものが望ましいと言えます。一人だけではその通知に気付かないことがありますし、気づいてもすぐには動けない可能性があります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です