Skip to content

子供が使うGPSを選ぶ基準

子供が使うGPSを選ぶ基準ですが、現在地の確認ができることは必須条件です。実に多彩な機能が搭載されている子供用のGPSですが、やはり現在地の確認ができないのでは意味がありません。最低限でも数分ごとに情報を送信してくれるものが望ましいのですが、間隔があいてしまう場合にはリクエストをするとすぐに取得できる機種がベストです。タイムラグを無くそうと間隔にこだわっているGPSになると、1分間隔で情報を取得できます。

これはもっとも短い間隔での取得になり、ほとんどタイムラグがないデータを受け取れます。正確な情報を知りたいと考える保護者は非常に多いので、このあたりは要チェックポイントです。通知機能が豊富であることも重要です。自動で位置情報を取得して送信するだけでなく、子供から親に向けて通知できるものが望ましいと言えます。

子供は慣れない場所で迷うことが多いですし、目の届かない場所で危険な目にあう可能性もあります。そんな時にすぐにSOSを発信できれば保護者も安心ですので、双方向から通知が送れるものが最適です。このタイプは迷子防止にもなります。見守りができる保護者の数ですが、やはり一人だけで管理するのはとても大変です。

複数の保護者で見守ることができれば、その時に手が空いている人がチェックできますので便利です。実際に複数人で見守りたいというニーズは非常に多いので、多くのGPS会社でこの機能を可能にしています。子供のGPSのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です