Skip to content

子供を見守る!いざという時に安心のGPS

子供を狙う犯罪が年々増えている今、子供が一人で外出する時は安心安全に見守れるGPSを検討してみてはいかがでしょうか。危険な目にあわないよう位置を確認できるほかに、迷子になっていたり、持病があるお子さんの見守りにも使えます。お子さんの見守り用GPSは小型で持ちやすくカラーも可愛らしいものもあり、ランドセルや習い事のバッグにもキーホルダー代わりに付けることもできます。最新のものだと特定のエリアに入ると登録してあるスマートフォンにメールがきたり、子供の行動エリアを分析していつもと違うエリアにいると親のスマートフォンに通知してくれたりするものもあります。

事前に行ってほしくない場所や、不審者情報がある場所を登録しておくと、行ってはいけませんと音声で知らせてくれるGPSもあります。3歳から5歳くらいの子供向けに作られたGPSもあり、迷子になった時など親機が操作すると、子供のおよその距離や方角を知らせてくれます。このくらいの年齢の子は、迷子になったらパニックになってしまいがちなので、早く居場所を特定できるのは事故を防止して安全に見つけることができます。また、年齢が上のお子さんにはキッズケータイのGPS機能を利用するのもいいでしょう。

月額にいくらかかってしまうのと、検索料も一回ごとにかかりますが、キッズケータイであれば喜んで持ち歩いてくれるお子さんが多いかもしれません。ご家庭にあったものを検討して、安心して過ごせるよう見守りを始めてみてはいかがでしょうか。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です