Skip to content

GPS技術の便利な活用方法

GPSというのは全地球測位システムのことです。人工衛星を利用して、今自分が地球上のどこにいるのかを正確に知ることができるという技術です。この技術は現在様々な機器に組み込まれています。例えばスマートフォンやタブレット端末にGPSが内臓されており、地図アプリを使う際に、瞬時に自分の居場所を地図上に表示させることが可能になっています。

この技術により、旅行などが本当に楽になりました。こんな技術が無かった時代は、地図を広げて、まず自分の居場所を把握するのに苦労したものですが、今はそんな必要はありません。アプリを開いてボタン1つ押せば一発で場所を特定することができてしまいます。GPSの活用法として現在注目されているのが、防犯技術への応用です。

たとえば、自転車にGPS発信機を取り付けておけば、万が一自転車が盗まれたとしても、その取り付けられた発信機を頼りに、自転車が現在どこにあるのかすぐに分かってしまいます。これなら自転車泥棒をスグに捕まえることも可能ですし、大切な自転車も取り戻すことができます。また子供さんに発信機を持たせておけば、誘拐事件などに巻き込まれても場所をすぐに特定し即座に対処することができ、悲惨な結果になることを食い止められる可能性が高くなります。それから、認知症のお年寄りの方に発信機をつけておけば、どこに行ったか分からなくなってもすぐに発見することができるようになります。

このようにGPS技術は、とても便利な技術でこれからますます利用シーンが広がっていくのは間違いありません。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です